禁止令や管理するという事でスタッフの思考は奪われる。 | 増す⁈ます!HOT☆毛ない♪

  • Category

  • 2016年6月15日

    リーダーになっちゃった人へのリーダー論

    禁止令や管理するという事でスタッフの思考は奪われる。

    チームやサロン、会社において何か問題が発生すると 『はい!それ禁止!!!!』『はい!規制かけま〜す!管理しま〜す!』これ1番嫌いです♡

    もちろん改善しないって事を言ってるわけじゃなく〝禁止〟っていうごく簡単に人の思考を奪う様な方法だけを避けて改善策を考えたいって事です。 以前、うちのチームでも〝ブリーチ施術禁止〟ってのがありました。髪を金髪にするアレですね。 スタッフは金髪なのにね。。。

    矛盾しまくってます。。。事の発端はリスク回避な訳です。 ブリーチは髪が傷むし、頭皮に対する負担も大きくかかりやすいので。 ただ、そのブリーチでヘアカラーを楽しんでオシャレしてイキイキする人も沢山いるわけです。 もちろんサロンのコンセプトに沿ってブリーチはしません!ならバッチグ〜な訳です。 その事柄に対しての最初の想いってのは大事です。 一つの問題に対してただ単に禁止令を出すってのは、スタッフのアイディアや自由な発想を奪うだけです。なので自分は禁止令をなるべくなら出したくありません。 ただし!その分!リーダーの責任は大きくなります。起きた問題に対しては、当然真摯に向き合って対応しなければなりません。禁止にすれば目の前の問題は少なくなりますがチームの永続的な発展もなくなるかもしれません。

    そして、もう一つ嫌いな事。〝管理する〟って言葉や行動。 それの最たるものが、レジ付近のカメラね。

    小田原店のカメラも今度破壊しておこう♪もちろん、ほんの少しも出来心が出てこないようにしてあげるというサロン側の想いも分かるのです。ただ、そんな事よりも疑ったらり管理するってのが大嫌いなわけです。 『サロンがある程度の規模になったら、それも致し方ないよね』って、それならば規模なんて広げたくない。 そして仲間も信じられずつまんないリーダー人生送るなら、迷わず信じてスパッと裏切られる方がマシっすね♪

    とかなんとか言って、実際裏切られたら立ち直れないかもしれないので(>_<) いかなる問題が起きても折れない心は創っておきたいです!! 今日も最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m 禁止令や管理はくれぐれも軽く考えないようにいきましょう!STYLE成城 代表/美容志 籾山 圭
  • Month

  • 代表/美容志籾山 圭(ほっと毛ない社長)

    ケンジグループFCオーナー/美容志 東京・神奈川で美容サロン6店舗を展開し、自身も世田谷区成城などでサロン美容志として活動中。自身の〝美容業界に人生を変えてもらった〟という経験を活かして人財育成、業界の発展を目指す。ファッション業界に在りながら無類の歴史好き

    施術写真

    「夢を分け与える日本一幸せな大社長」が夢。

    「2015年1月現在スタイル成城、唯一の子持ち美容師です。『どうしたらより良いサロンになるか』日々考えながら生きております。個人としては、常に最新の美容情報をご提供できるように心がけてます。」

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    スタイル成城
    STYLE成城
    LUCK成城
    LUCK成城
    IORE経堂
    IORE経堂
    FACE伊勢原
    FACE伊勢原
    Leali
    Leali
  • カテゴリー

  • 月別

  • Month